スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

皮膚科専門病院へ行ってきました!

日曜日に皮膚科専門病院へ行ってきました。

場所は東京の調布。深大寺に程近い場所にある、
ASC-Animal Specialist Centerです。

しめじの病名は「ステロイド性皮膚炎」とのこと。
先生は、「病名をつけるとすれば。。。」と前置きをされました。

「ステロイド性皮膚炎」とはステロイド剤を長期間使用したことで、
皮膚が薄くなってり、赤みが出たり、皮膚の免疫力が低下する病気とのこと。

しめじの場合は、
1.パピー時代からの慢性的な薬治療の結果、皮膚が極端に薄くなっている。
2.今回の患部は、菌が入って炎症を起こしそれを治す為に強い薬を使ったことで
  ますます皮膚にダメージを与えてしまった。
3.その患部を舐めた(噛んだ)ことで、皮下組織も炎症を起こし治りにくくなってしまった。

等々のことが重複してしまったのではないかとのことでした。
この状態を病気と捉えるか、どうか考え方次第ということで、
「病名をつけるとすれば。。。」とおっしゃったとのこと。

皮膚科専門病院へ行ってきました!1


ステロイドの使用期間が長かったことで、皮膚がとても薄くなってしまっているようで、
その結果、少しの刺激(ぶつかったり、こすったり)で内出血のような状態に
なってしまっているのではないかとの診断でした。

念のため、血液検査を行いましたが、結果を見て先生は
「健康です!」と言い切ってくれました

しめじが患部を気にしているようだったので、細胞検査もしてもらいました。
細胞検査の最終結果はまだ出ていませんが、
その場で顕微鏡で見てもらったところ、菌が繁殖している様子。

最終検査が出たら、必要な薬を処方して郵送してくださるそうです。

内臓のどこかが悪いとか、慢性的なアレルギーとか、ひどい皮膚炎ということは
ないとのこと

一安心です

今後は、薬用シャンプーで患部を週2回洗うことと、
抗生物質の薬を飲むこと。

3週間後に経過観察の為、再院します。

このしめちゃんの状態が良くなってくるのには
長いスパンを考えないといけないみたいです。。。

今朝も脇が赤くなっていて、つい薬を塗りたくなりますが、
これが悪循環なんですよね。。。
私がグッと我慢しないと。

「皮膚を厚くすることはできるんですか?」とうかがったら
「できます!というよりは自然に厚くなるんです」とのこと。

つまり、薬を使いすぎてしまうと、自然治癒力が下がってしまうってことか。。。

「皮膚が薄い間は服を着て過ごすことも刺激回避でよい方法かも・・・」
とのことだったので、またタンクトップ復活です。

しめじもひじきも新しい病院に朝からご飯抜きで連れて行かれ、
不安で不安で仕方なかったようで、
診察室と待合室で「キューキュー、ミューミュー」大合唱

先生に
「離れたくないの。。。?仲良しだね」と笑われる始末です。。。

ここの病院はとても高い。。。

でも、しめじの為だけに30分くらいじっくり問診をしてくれ、
検査も、説明もとても丁寧でわかりやすく、しめじだけで1時間ほど診てくださいました。

なによりも、しっかり話を聞いてくれたことで
不安だらけで行った飼い主も安心しました。

専任トレーナーも待合室で話を聞いていたようで、(先生ちょっと声が大きい。。。)
「わかりやすかった。」と言ってました。

朝早くから、不安をかかえ全員朝メシ抜きで行ったものだから、
帰ってきた時はもうくたくた。。。

家族そろってお昼寝となりました。

皮膚科専門病院へ行ってきました!2


ご心配、応援いただいてほんとにありがとうございます。
おかげさまでしめじは大きな病気ではなかったです

元の状態に戻すまで、まだまだみんなで頑張らないといけませんが、
原因がわかってきたので、戦ってやります!!

皮膚科専門病院へ行ってきました!3

たっ、頼もしいね。。。ひーちゃん。。。

がんばろね!しめちゃん!!

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2011-01-18(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

いい病院・先生に診ていただいて、よかったねぇ~!
私も、読んでいて、すごくわかりやすかったよ(*^.^*)
やっぱり、薬の使いすぎは自然治癒力を低下させてしまうんだね~。
皮膚が薄くなっていただなんて…ステロイドの使い方は
本当に気をつけなきゃいけないねぇ。
とはいえ、原因がわかり、今後皮膚も元どおり厚くなるということなら、本当によかった♪
前向きに、がんばっていこうね~!
二人でキュンキュン言ってた姿を想像したら、
こっちまで胸きゅ~んっとなっちゃった。
2011-01-18 11:02 | ここなmama | URL   [ 編集 ]

 

良かった良かった♪
ホントに体自体が健康体で良かったね~。
ステロイドを体から抜くまでには相当な時間がかかるだろうけど、でも体が健康体なら頑張れるもんね!
でも本当に良かった。
しめちゃん回復に向かってGO~!
ひーちゃんもついてるもんね!
2011-01-18 11:51 | イヴまま☆ | URL   [ 編集 ]

 

ひじしめ一家の皆様(笑)お勤めご苦労様でした!

そっかぁ~やっぱり「ステロイド」って特効薬で役に立つけど、長期使用は良くないんだよね・・・。
私がいい年こいてからアトピーになったから、その効果や抜けるまでも判るよ~。
時間はかかっても、いつかは治るもん!
不安から少しは開放されてよかったね!
2011-01-18 20:33 | お多福 | URL   [ 編集 ]

 

健康のお墨付きを貰って、ひとまず安心だね。
(でも、もやもやも残ったりしているのかな?)

話しやすくて信頼できる先生みたいだから、
じっくり焦らず・・・としか、言葉が思い浮かばないよ。
同じ薬で同じ量を使っても、発症しない子もいるんだと思う。
だからね、今までの治療が間違っていたとは個人的には思えないんだよね。
現状で言えば、残念ながらステロイドはアトピーの特効薬だから。

元気なしめちゃんだもん。
年を増すごとに、ふてぶてしさも増すように(←うちだけ?)
皮膚の厚みも増すと私も思う!!
安心できる手は治療効果を上げるらしいから、
こっから念を送るから、私の変わりに撫で撫でしてあげてね。
2011-01-19 17:50 | はや | URL   [ 編集 ]

ここなmamaさま 

とってもよく話を聞いてくれる先生だったよぉー
薬の使いすぎと言われるとは思わなかった。
しめじがいつも使っていた薬はとても強いものだったみたい。
でも、同じ薬をひじきに使っても全然大丈夫だから、体質によるんだよね。。。
いつも診てもらっている先生にも
「どこかにぶつけてませんか?」って何度も聞かれてたんだけど、
皮膚が薄くなってしまっているから、少しの刺激が
ダメージだったんだな。。。
1年くらいのスパンで考えないと駄目なんだろうな。。。
いろいろと心配してくれてありがとね。
焦らずにがんばるよぉー
2011-01-19 21:53 | ひじしめ | URL   [ 編集 ]

イヴまま☆さま 

良かったですぅ~
でも、まだまだ見た目はなんも変わってないから、
「うっ、、、薬塗りたい。。。」って思ったりしながら、
我慢してますよぉー(笑)
ほんと、健康なら時間がかかってもいいですもんね。
今も後ろで「ぶーぶー」いっておもちゃで遊んでます(笑)
ご心配頂いてありがとうございます!
焦らずにがんばります!!
2011-01-19 21:55 | ひじしめ | URL   [ 編集 ]

お多福さま 

ありがとうございます!!
わたくし、病院が開くまでの間、
早朝の寒さに倒れそうで口が利けなくなってました(笑)

ステロイド怖いですよね。。。
でも、同じように使っててもひじきは全然大丈夫だから、
個々によるんでしょうね。。。
そうですよね。時間がかかるってことを飼い主が認識して
少し気持ちにゆとりをもたないといけないんですよね。
でも、まずは一安心しました♪
2011-01-20 07:23 | ひじしめ | URL   [ 編集 ]

はやさま 

はやさん・・・
するどい!
そうだね、もやもやっていうかすぐ何か対策が立てられない
(・・・薬をやめることが対策か。。。)状態が
じれったくはあるかな。。。
ほんとだよね。じっくりあせらず。。。
頭ではわかってるけど、しめじのお腹みてため息ついたりの
繰り返しかな。。。
でも、比較的軽い部分がシャンプーしたことで、少し色が薄くなった!
薬をつかってないから、いい傾向かな~
そうね!歳を追うごとに面の皮も厚くなるし。。。(えっ?笑)
しめにもぶっとい皮膚を作ってもらいましょう!!
ふとした時に、「私が薬塗りすぎたのか。。。」って思っちゃうこともあるけど、
その時はその時の最善策だったんだよね。。。きっと。。。
念ありがとう!!
はやさんの代わりに撫でまわしておいたからばっちり!!
ありがとうね♪
2011-01-20 07:28 | ひじしめ | URL   [ 編集 ]

 

とりあえず、よかったよ~。
大病が潜んでたら…とか、いろいろ考えちゃうもんね。
丁寧に診てもらったうえでの、健康です!の一言は心強いねぇ。
とはいえ、すっきり治った訳ではないし、
気長に構えることが必要みたいだから、
ひじしめさんもじっくり付き合ってあげてくださいね~。

・・・しかし、この病院、た…高いねぇ・・・。
そういう意味でも、頑張れ! ひじしめさん!
(深大寺のランには行かなかったの?)
2011-01-20 12:10 | つき | URL   [ 編集 ]

つきさま 

よかったよぉー
ありがとう~
地元の先生に
「大きな病気が隠れてないか確認の意味でも受診したほうが。。。」って
言われて、「大きな病気。。。」ってちょっとビビッてた。。。
まだまだ、状態は変わらないけど、気長に!気長に!って
自分に言い聞かせてるよ。
ほんと、高いの。。。
でも、安心料ってことで専任トレーナーに頑張ってもらいましょ(笑)
深大寺のランはね、今度行ってみるよ。
今回は、朝食抜きだし(全員)、ならない病院で緊張してたし(全員)
疲労が蓄積されたため、そっこー帰りました。。。(笑)
2011-01-20 21:11 | ひじしめ | URL   [ 編集 ]

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。